交通事故的な、あまりに交通事故的な
交通事故的な、あまりに交通事故的な
ホーム > 生活 > 「副交感神経」を優位に

「副交感神経」を優位に

早漏改善のために「副交感神経」を優位に働かせるにはどうしたら良いのか?

私が実際に実践した生活の中で簡単にできることを紹介します。 

糖分、油分、アルコール、喫煙を控える。 

この4つは糖尿病とも深く関わっていますが、糖尿病は、早漏 の原因でもあります。現代病でもある糖尿病を予防する意味でも、この4つはできるだけ控えましょう。

実際に私は早漏に悩まされた時に上の 4 つが心身にかなりの負担を強いていたことが身を持って感じました。アルコールと喫煙を抑制しただけでも血圧や血糖値はかなり下がりました。また、精神的にもイライラしたりすることが減りました。 

イライラを少なくし、心の平静を保つように心掛ける。 

ストレスは自律神経同様 早漏にも一番の問題です。

イライラを抑えると言われているカルシウムのサプリメントをとったり、アロマテラピーなども効果的です。

アロマテラピーは、男性には馴染みが無いかもしれませんが、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進するもので、お香やフレグランス・キャンドルなどで生活に自然の香りを取り入れてストレスを解消したり心身をリラックスさせるために使われます。

田淵正浩 早漏改善ブートキャンプのすべて